FC2ブログ
こんにちは。鉄道研究部主務のたいじゅです。今回は、4月22日に実施した新入生歓迎旅行の報告です。



22日の朝8時半、私たちは品川駅の中央改札前に集合しました。ここからあの京急線で三崎口へ。


使う切符は、みさきまぐろきっぷ。 
・品川〜三崎口の往復乗車券
・京急バスのフリーパス
・加盟店で食事ができる「まぐろまんぷく券」
・エリア内の様々な施設を利用できる「おもひで券」

がセットになったお得な切符で、京急の看板商品です。

気になる方は、こちらの京急電鉄が提供する特設サイトをご覧ください。

新歓 ブログ用 その3

ちなみに、この3枚がセットで3500円(品川発)。普通に使えば元は十分取れる価格です。


さて、品川に集合した我々はこの切符を通して京急線のホームへ。

新歓 ブログ用 その1



名物の赤い電車を眺めていると、泉岳寺始発の三崎口行き快特が到着。



新歓 ブログ用 その4


車内でクロスシートに揺られていると、三崎口に到着。




新歓 ブログ用その2

新歓 ブログ用 その5

三崎口駅じゃなくて、三崎マグロ駅だそうです(/∀\*) 駅名間違えちゃった。



ここからは、参加者の間で二手に別れて行動しました。私たちはバスに乗って、三崎港へ向かいました。




新歓 ブログ用 その8


埼玉住まいの筆者にとっては、海の景色はかなり新鮮です。


新歓 ブログ用その6

潮の香りを味わいながら、パンフレットを見て決めた店へ向かいます。

新歓 ブログ用 その7



新歓 ブログ用 その9



港沿いの道から外れて路地裏に入ると…


新歓 ブログ用 その11

新歓 ブログ用 その10

新歓 ブログ用 その12

新歓 ブログ用 その13

タイムスリップしたかのような景色が広がっています。三崎港周辺は1960年代にマグロ漁が最盛期を迎えたため、その当時の建物が多く残っているものと思われます。映画の撮影もよく行われるそうなので、散策してはいかがでしょうか。ここら辺を舞台にしたアニメできないかなぁ…


そんなこんなで散策していると、お目当の店へ到着。「紀の代(きのよ)」さんで昼食です。(人混みで店の写真は撮れませんでした。すみません(T_T)


みさきまぐろきっぷを提示すると、お店ご自慢の名物、とろとろ丼が来ました!


新歓ブログ用 その16


新歓 ブログ用 その14

まぐろ漬け、ビントロ、まぐろユッケ、ネギトロにウズラの卵が乗ったまさにとろとろのまぐろ丼。まぐろのつみれ汁と日替りの珍味が付きます。この日はまぐろの皮でした。

丼もので腹を満たした一行は、海沿いを歩いて三崎港へ移動。

新歓 ブログ用 その19JPG

新歓 ブログ用 その18

遠くに城ヶ島大橋を眺めながら、海岸沿いを歩きます。

新歓 ブログ用 その17

新歓 ブログ用 その22JPG

しばらく歩いていると、いつの間にか三崎港に到着。ここで先輩おすすめの喫茶店に寄りました。

新歓 ブログ用 その23

店内はレトロな雰囲気で、まったりとした時間が流れます。

のんびり休憩したあとは、バスを乗り継いでソレイユの丘という観光施設へ。ここでは数種類の方法でおもひで券を使うことができますが、我々は海と夕日の湯という温浴施設で一風呂浴びることにしました。

新歓 ブログ用 その24

あまり撮影できなかったというか普通に楽しんでいて写真を撮るのを忘れていたので、こちらに公式サイトのリンクを貼っておきます。参考にしたい方はぜひご覧ください。

風呂に浸かり、牛乳を飲んでさっぱりした一行はバスで三崎口へ帰還。三浦海岸散策と水中観光船を楽しんだ班と合流し、京急のホームへ。お互いの思い出を語り合っていると、行きの列車と同じ2100形が到着。

新歓 ブログ用 その25

新歓 ブログ用 その26 ぼかし済み

先頭車両に部員たちが続々と乗り込みます。

新歓 ブログ用 その28

新歓 ブログ用 その27

運転席のすぐ後ろに座席がありますが、新入生歓迎旅行なので1年生に譲ります。

新歓 ブログ用 その29

だがしかし撮り鉄の先輩達は我慢できない模様

帰りは行きほど混んでいなかったため、部員は皆ゆっくり疲れを癒していました。

新歓 ブログ用 その30

うとうとしてると、多摩川を越えて東京へ。

新歓 ブログ用 その31

学校行きたくねぇなあ…

そんな思いとは裏腹に、品川駅に到着。

新歓 ブログ用 その32

リラックマのお出迎え。


京急の改札を出たところで、今回の旅行は解散です。3学年を跨いだ新年度初めての行事、どの学年も楽しめたのではと思います。これから一緒に活動をしていく仲間同士、仲良くやって行ければと思います。今後とも鉄研の活動は公式Twitterや当ブログ、ホームページにて紹介していく予定なので、そちらもどうぞご覧ください。

最後に…今年度も早大学院鉄道研究部を、どうぞよろしくお願いします!!






コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。